無添加化粧水で美しく~肌にいいスキンケアの魔法

女性

化粧品でケアする

肌のハリがなくなる原因について

美容液

女性は20代後半から徐々に肌の老化が進んできて、肌のハリやつやがなくなってきてしわやたるみなどの引き起こすようになります。 その主な原因は肌の保湿成分の減少です。 コラーゲンやヒアルロン酸などの肌の潤いやハリ、弾力などをもたらす物質が減少してしまうからです。 また、顔の筋肉である表情筋が衰えてしまって、徐々にたるみやしわなどが増えてきてしまいます。 そして、長年浴びてきた紫外線が肌の深部のコラーゲンなどを生み出す細胞を劣化させてしまいます。 これらの原因によって肌の老化が引き起こされて、ハリや弾力が失われてしまうのです。 改善するためには、ハリを取り戻してくれる美容成分が含まれた化粧品でスキンケアするのが大切です。

年齢肌に効果のある成分について

加齢と共に肌の衰えが気になってくる年齢肌は、潤いやハリ、弾力などを取り戻してくれる成分が入った、エイジングケア化粧品でスキンケアするのが一番です。 その代表的な美容成分がコラーゲンです。 肌の深部でハリや弾力を支える役割をしていて、年齢と共に不足してきてしまうため、化粧品で補うのが効果的です。 また、コラーゲンと一緒に取り入れたい成分がビタミンCです。 抗酸化作用があるのでエイジングケアとしてはとても有効で、コラーゲンを増やすサポートをしてくれます。 様々な化粧品に含まれているので、活用していきたい成分です。 そしてみずみずしい潤いをもたらしてくれるヒアルロン酸も、エイジングケアには欠かせない成分の一つです。 また、ここ数年注目を浴びているプラセンタも肌の若返りには有効です。